「女子3クッションの伝説」肥田 緒里恵インタビュー

The billiardsに掲載されたインタビューです。いつもはGOOGLE翻訳したものを読みやすいように意訳してますが、今回は人名以外はほぼそのまま掲載します。


「女子3クッションの生きた伝説」肥田 緒里恵もプロビリヤードの壁は高かった。 

以前とは全く異なる環境とサバイバルに行われたLPBAツアーで世界女子3クッション選手権大会4回優勝した肥田緒里恵も相手選手の攻撃になすすべもなくされてしまった。本格的にプロビリヤード選手の生活を始めた肥田 緒里恵を<ビリーズ>が会った。 

○世界女子3クッション選手権大会4回優勝した日本の女3クッション伝説肥田 緒里恵にはLPBAツアーに参加するというニュースに多くの選手が緊張した。本人は最初LPBAツアーどうだったか?

事実体調が良くなかった。日本では、練習をたくさんした2週間が分離したため、練習量が減って自信を持っ失った。率直に言って1回転脱落もできこむ予想した。特にサバイバルは不慣れなルールと大会適応期間がどの程度必要になるだろうと考えた。 

たとえ1回転で脱落したが、重要な経験であった。ゲームで負けた後、他の選手たちの試合をたくさん見た。女子選手のサバイバルゲームと男子選手たちのセットの第競技することなく、すべての試合を見た。 

○他の選手たちの試合を見ながらどんな点を感じキョトナ?

すべての選手が非常に真剣に試合に臨む姿がとても印象的だった。このような選手たちの姿勢のためにPBA選手の水準がますます上がるようだ。 

○一部の選手たちの試合が印象的だったの?

イ・ミレとキム・カヨンの成長は驚くほどだ。ペク・ミンジュも非常に素晴らしいプレーを見せた。クイックショットが以前のテレサ・クロムペンハウアーと同じだと感じるほど印象深かった。 

○これまでテレサ・クロムペンハウアーと世界チャンピオンの座をめぐり、長い間の競争してきたが、LPBAに移籍し現在その機会がなくなった。アスィウンガ?

テレサは競争相手でもあるが、とても親しい友人であり、私は必ず勝たなければならいターゲットでもある。そのような友人のように競争していないのは非常に残念なことだ。これまでテレサと多くの試合をしたが、私はその友人に勝ったのは二回だけだ。そしてそのうちの二度の決勝戦でた。 

テレサは私、これまでUMBに残っていた理由でもある。テレサと今回の決定について多くの話を交わしたが、テレサもよく理解したし、私によくするよう奨励もしてくれます。

○LPBAへ移籍を決意した決定的な理由があるか? 

これまでテレサはますます強まること感じて、私はずっと所定の位置にいる感じだった。何か変化が必要だった。さらにUMB大会がなく、より発展していないようで試合が多くLPBAに移籍を決心するようになった。 

○一番最初にチャンピオンのタイトルを獲得したのがいつだったか覚えてますか?

8歳の時にビリヤードアカデミーで楽しみのためにビリヤードを習い始めた。両親がビリヤード選手として活動していて、自然にビリヤードに接することができた。10歳頃か4区大会に初出場し、20歳の時、初めて日本女子3クッションチャンピオンになった。その決勝戦で母との対決をし、運良く私の母を破ってチャンピオンになった。 

○特別な経験だっただろう。母親と対決する場合は、多くの場合あったか? 

大会で会うのは非常に特別な場合である。しかし、母とよく試合をしたし、その前に主に私れる側だった。 

○他のツアーやトーナメントと比較しLPBAツアーで適応しにくい部分がありますか?

ツアーとチームリーグを消化しなければして、長い間、家族や友人と離れているという点が心理的にちょっと難しい。ツアーではなく、言語も学ぶとツアー以外のことが心配にちょっとなる。しかし、PBAスケジュールのみにフォーカスを当ててLPBAツアーとチームリーグだけに集中する。 

○LPBAで最も警戒する選手は誰ですか?

すでにレダ。イ・ミレは最もLPBAシステムに適応をよくて、優勝もたくさんした。イ・ミレが13歳のときから知って過ごしたが、今イミレのプレーは美しい。試合するときに集中する姿やストローク、さらにどのようなときテーブルの周りを歩くアクションも美しい気がする。 

○最初のツアーを経験した後、いくつかの点をより補強しなければならないと感じキョトナ?

私のスタイルをすぐに見つけるする。私の競技力を探して最優先である。試合中にテーブル今後出、ボールを見て、道を探している全体的なリズム感を見つける必要があるようだ。 

特に2点私ができるみるといくつかのボールを1点で打つ、2点で打つ早く決定することも着実に補完すべき点である。 

セットマッチはゲームコントロールが可能だが、サバイバルは攻撃的なプレーをしなければならない。その部分ももう少し補足しなければならないようだ。  

○次の大会の目標は?

私の試合をするのが目標だ。もちろん枚大会優勝を目指したが、次の大会では、私の試合を見つけるのが最も重要なことである。  

元記事 The billiards

'여자 당구 3쿠션의 전설' 히다 오리에, "내 경기력 찾는 게 다음 대회 목표" [인터뷰]
'여자 3쿠션의 살아있는 전설' 히다 오리에에게도 프로당구의 벽은 높았다. 이전과 전혀 다른 환경과 서바이벌로 치러진 LPBA 투어에서 세계여자3쿠션선수권대회 4회 우승을 차지하며 한때 세계를 휘어잡던 히다 오리에도 상대 선수의 공격에 속수무책으로 당하고 말았다. 본격적으로 프로 당구...
タイトルとURLをコピーしました