UMBのPBA対する状況に変更はない−UMB代表のコメント

親愛なるビリヤードの仲間たちへ

ビリヤード界の現在の問題について皆様にお知らせするのは久しぶりです。

COVID-19による危機は、あらゆるレベルで私たちの生活を中断しており、私たちはそれがすぐに終わりを迎えるか、少なくとも私たちは世界保健機関(WHO)によって定められたスポーツイベントや社会的な距離などに関する規制が緩和されることを願っています。

それまでは、私たちのスポーツが可能な限り悪影響を受けないようにしなければなりません。

UMBは、KBFとPBAが韓国におけるビリヤードの現地振興のためだけに協力することを検討しているとの情報を得ました。これは将来のKBFとPBA/B&Nの国際的な合意に向けた一歩と考えられます。

しかしながら、UMBのPBA/B&Nに対する状況に変更はなく、UMBが公認しないPBAイベントに参加した選手の出場停止処分は有効であることを再確認しなければなりません。

UMBは、UMB/KBFとPBA/B&Nとの間で相互に納得のいく解決策を見つけることを望んでおり、PBA/B&Nとの合意にはUMBとKBFの同意が必要であり、PBA/B&NとKBF、またはPBA/B&NとUMBとの間で個別に合意することは認められません。

2020年3月6日〜7日にドイツのヴィアゼンで開催される予定だったナショナルチーム世界選手権とデュッセルドルフで開催される予定だった当事者間の対話の再開は、コロナ問題が発生したために両方ともキャンセルされました。

私たちはこの危機の間、安全衛生が優先されていることを理解しています。
そして、より良い未来を話し合い、関係者全員がWin-Winの状況を見つけるために再び集まる機会がいずれ訪れることを確信しています。

これは全ての関係者の願いだと確信しています。このコロナによって課せられた「ロックダウン」という状況は、私たち全員に自分たちの立場を考え直す時間を与えてくれるでしょう。
我々はCOVID-19危機の推移と我々のスポーツへの影響を継続的に監視しています。

私たちは、このサイトや他のチャンネルを通じて、定期的に現状の変化をお伝えし、世界的なスポーツイベントの「再開」を目指していきたいと思います。

それまでの間、世界中の選手、フォロワー、ファン、観客の皆様が、この危機を乗り越えようとする世界の努力の中で、安全で前向きに過ごされていることを願っています。

有望で共同の未来を共に歩んでいくことを心よりお祈り申し上げます。

敬具

UMB代表ファルーク・バルキ

元記事

タイトルとURLをコピーしました